DCGは結局シャドバなんだろうか?最近触ったデジタルカードゲームの比較・考察

シャドウバースのヒットから今日まで、DCGも新作がたくさん出てきました。

自分が触った範囲だけでも、ドラクエライバルズ、ウォーブレ、デュエルリンクスと3タイトルもありますし、アプリランキングをざっと見てみると新作DCGは他にも色々あるみたいです。

選択肢が増えると、嬉しい反面どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。

今回は「どのDCGをメインにやっていくか悩むなぁ」という個人的な悩みを持つ私が、気持ちを整理するついでに各DCGの比較・考察をしていきたいと思います。

※ちなみに最近のメインはウォーブレでした。

スポンサーリンク

DCGはスタンダード制があるか、ないかの2種類に分けられる

スタンダード制・ローテーション制の有無は非常に重要です。

何故かと言うと、このシステムがないとカードゲームはカードパワーが自然とインフレしていってしまうからです。それに、環境が凝り固まって飽きやすいゲームになってしまいます。

良い例が一時期のシャドバでしょう。

シャドバは新パックが出てもリノセウス・超越のような初期からのパワーカードが存在しているせいで各デッキの顔ぶれが変わらず、環境が硬直した時期がありました。

運営はそれを見て既存の強デッキを超えるようなインフレカードを実装しましたが、それはリーダー勝率の偏りとバランス崩壊を生み、ユーザーから多くの批判を浴びたのです。

まあ、勝率が偏るのは仕方ないとは思うんです。
こればかりはどのゲームでも上手く調整するのは至難でしょうし。

ただ、同じデッキがずっと高勝率を維持していると、自分がそのデッキを使う側にしろ使われる側にしろ、いずれはゲームそのものに飽きてしまいます。

しかし、スタンダード制なら高勝率デッキもいずれはスタンダードの舞台から消えるので、時が経てば強制的に環境が移り変わります。

実際、スタン制が導入されたシャドバでは、リノセウス・超越が環境から消えて見知らぬデッキタイプが活躍し始めました。

現状、スタンダード制を実装できているシャドバとハースストーンはこの点でポイントが高いと思うんですよね。現環境がいくら酷くても、未来には希望が持てるわけですから。

まあスタンダード制には古いカードを使えなくデメリットもあるので、人によっては微妙かもしれませんけど。

スタンダード制を導入するにはカードプールが必要

シャドバ以降に登場したDCGは、いずれもスタンダード制を導入できていません。

これはスタンダード制を機能させるために必要なカードプールがまだないからです。

なので、必要なカードプールを満たしたときに、ちゃんとスタンダード制を導入できるかがそのDCGの運命を決めるんじゃないかなと思いますね。

そして、今のウォーブレはその時期を迎えつつあるのでは?と私は考えています。

もうブースターパックも5弾まで発表されて、カードプールもだいぶ広がりました。
いい加減見飽きたカードも多くて、環境を変えて欲しくなってきた人も多いんじゃないでしょうか?

というか私がそう。

まあ、「んなことないよ」って言う人もいるでしょうし、ここは意見が割れるところだと思います。

デュエルリンクスは未実装のカードが無尽蔵にあるのでカードプールは今後いくらでも増やせそうです。

ただ、紙のカードの歴史を考えると禁止・制限は掛けてもスタンダード・ローテーション制の導入は考えにくいですね。遊戯王の禁止・制限でバランスを取るやり方はそれはそれでアリだとは思います。

ドラクエライバルズは、おそらくローテーションで回すほど長い期間運営しないんじゃないかなと思います。

キャラクターも数に限りがありますし、あくまでドラクエのスピンオフ的なゲームでしょう。

イベント・コミュニティの盛り上がり

人によってはDCGの大会やイベントに出てみたいと思うはずです。

私は出場が手軽な大会なら出てみたいと思う人なので、公式大会の開催が多いシャドバはその点で魅力的です。

実際、メインで遊んでいたときはRAGEに出場したこともありましたし、けっこう楽しめました。(2回戦負けだったけど)

ウォーブレはそういう大会を全然開催しないのが残念なんですよね……。

まあ、こればかりは人口差ゆえに致し方ないのかもしれません。

各ゲームの率直な感想と比較

これは本当に個人によって考え方が違うと思うので後半に回しました。

ぶっちゃけ私は、シャドバは戦略要素以外は完璧なゲームだと思っています。

グラフィック・コミュニティ・ゲームクライアントの性能などほぼ全てにおいてシャドバは他DCGよりも充実していますし、遊びやすさはピカイチです。

RAGEというデカい大会もあるので、ちょっとやる気が湧いたらガチ勢になることもできるでしょう。

しかし、それら良い要素を全て足してもゲームの単調さはカバーしきれない……。

大味過ぎてのめり込めないのです。

競技性のあるゲームをやっているときに思う負けたときの悔しさが、シャドバにはない。
だから勝っても負けても心が動かないのです。

「型は良いのに内容が……!」といった感じです。

ゲーム内容はいつもの遊戯王という感じで悪くないです。

ただ、無意味なAI戦闘を繰り返してミッションを消化しないといけないのが苦行すぎて投げました。

ライバルズはスタートダッシュでレジェンドランクまで一気に駆け上がったら、そこで満足してやる気を失ってしまったんですよね。

ゲーム性はそこまで悪くなかったように思いますが、私はドラクエ本編をろくにプレーしたことがないので、そのせいで燃えなかったのかなぁと思います。

ハースストーンは復帰と引退を繰り返しているゲームです。

戦略性が高く、ランクの回し甲斐があるのが良いですね。
ただ、絵柄の雰囲気がちょっと馴染めない……。

マナシステムが斬新で、遊んでいて楽しい。
マイナーデッキに人権があるのも良し。

ただ、過疎気味なのと大会の少なさなどが残念なんですよね。
それと新カード実装の周期をもっと早くしてくれないと飽きてしまいそうで。

結論

エンジョイ勢な楽しみ方ができるウォーブレと、ランクを回すのが楽しいハースストーンが今ベストな選択なのではないかと思います。(個人的に)

シャドバについては今後の新パック次第といったところですね。

まだスタンダートが始まって間もないですし、ある程度パックが入れ替わらないとスタンダート用の面白い環境を作ることも難しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. s より:

    ウォーブレ、誰よりも先に死んじゃったね……

    • genda-yousuke より:

      >>sさん
      コメントありがとうございます。

      記事を書いた当時はあと1年くらいは大丈夫だろうとか楽観してましたね……。サービス終わる直前にイベント開いてそれにちゃんと人が集まってたりと最低限の人はいたかなって思うんですけど、残念です。