『ARK』PvPで強い拠点 立地編

ARKには数多くのマップがありますが、どのマップにも必ず強い立地が存在しています。

防衛面で強い立地、ファームのしやすい立地、まあ強いの定義も色々あるんですけどね。

今回は大手有名トライブがよく建設している立地について、私が知っている範囲で紹介していきます。

スポンサーリンク

アイランドの強い立地

twin pillar

通称・ツインピラー。
採掘場所に近く、またアイランド内の立地で唯一崖上に広めの拠点を作れる点が優秀。
大体のアルファトライブはここに拠点を置いています。

他のマップの強ポジに比べると防衛力が低めで、それを嫌うトライブは青オベのある雪山に拠点を建設することも。

最近はアベレーションの登場によりアイランドでの資源採取が非効率になったので不人気が加速している印象ですね。

Lower South Cave

内部が広く、環境も比較的良好なのでブリーディング場や恐竜置き場としてよく活用されています。

水辺があるので水棲生物を置いておけるのもグッドですね。

tekフェンスの耐久性を最大限に生かせるのが洞窟拠点の強みですね。

洞窟拠点については以前記事にしたので、興味があれば参考にしてみてください。

CavernsOfLost Hope(東海底洞窟)

奥がけっこう広めの作りになっているので、ギガやブロントを大量に保管できます。

海中拠点故にレイドを仕掛けられにくく、拠点の維持がそこそこ楽です。(精神的に)

青オベリスク

防衛力が高く、オベリスクのおかげでボス戦も回せて便利な立地。

最近はここと洞窟拠点をメインにしているアルファが多いですね。
アイランドで資源を集める時代はもう終わったのでしょう。

スコーチドアースの強い立地

赤オベリスク近くの山頂

山頂なため防衛力が高いです。

赤オベ、採掘場所、ワイバーンの巣など要所へのアクセスが楽なのも利点。
アルファは大体ここを取っている印象ですね。

赤オベリスク

ボス戦回しと肉集めはここでやるところが多いです。
目的がボスと肉集めだけなので、テレポーターとタレットタワーという最低限の設備だけ置いておくトライブがほとんどですね。

Ruin of Nosti

南東にある洞窟。
見ての通り入り口が狭いのでサバイバーしか侵入することができません。

防衛力が非常に高く、内部もめちゃくちゃ広いので恐竜の保管性能も優秀。
スコーチドアースがPvPトライブから見放されないのは、この立地があるおかげと言ってもいいかもしれませんね。

ただ、ブロントサウルスでの洞窟封鎖をできなくする調整が入るみたいで、そうなるとだいぶ防衛力が落ちそうだなぁと思います。

ラグナロクの強い立地

spiral

別名・渦巻き。
頂上が平坦でなおかつ広いので、建設しやすい。

また、外周の坂道も幅がそこそこ広いので恐竜置き場として活用できます。
サーバー内のアルファがどこか知りたいなら、まずはここを確認しましょう。

最後に

自分が知っている強い立地は上のもので全てですね。
もっとたくさん書けると思ったのですが、まだまだ自分も修行が必要なようです(笑)

センターやアベレーションについても、これは強い!と思う立地を見つけたら今後追加していきます。

また、「ここは有名だよ」という場所があれば座標と共に教えていただけると幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぬめぬめ より:

    こんにちは、更新ありがとうございます。
    私が以前見た拠点ですと、ヴァイキングベイ地図左側の凹んだ飛行恐竜のみ入れる洞窟に拠点を構えて、エレベーターで陸上恐竜の出し入れをしていました。そこもノースマンにせめおとされていましたが、、、
    あとはレッドウッドでタレットをツリープラットフォーム上に置こうと今考えております。

    • genda-yousuke より:

      >>ぬめぬめさん
      コメントありがとうございます。

      大手に狙われると守り切るのは難しいですからね……。でも飛行恐竜しか入れない洞窟は弾抜きされにくそうでいいと思います。

      ツリープラットのタレットは木の根元を抑えて、それなりに数を作れば厄介な防衛になりそうですね。